社長(我が母)と娘(=私!いい歳してるが 『お嬢』と今だ言い張る)が営む東京根津の小さな居酒屋<すみれ>の事もちぃ~らほら、日々のつぶやきデス♪


by すみれのお嬢(YAKKO)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅日記<お正月編>( 4 )

うだうだと書き綴っていた今年のお正月旅行、もう1月も終わりそうだってのに 008.gif
締めくくりは やっぱり Food Journal でございやす
* この旅行記事は ⇒ カテゴリー 2012 旅日記(お正月編) よりご覧くだしゃい


≪2012.1.1 LUNCH≫
まずは元旦 11:00am 頃、熱川に到着し向かった 伊豆の味処 錦
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本971-35
b0190603_16324138.jpg

写真右下に写ってるのは 鯵のたたき丼なんだけど~~
いや、これが塔のようにご飯の上に聳え立ってる(結構 笑えるっ!) 
これは鯵好きの社長と KinW-chan が食べたのだが さすがに最後の方は飽きてたようだっ
私は でっかい写真の生ちらし丼を食べた (^.^)/ 鮟肝はみんなで仲良くちょいとずつつまんだ♪


≪2012.1.1 DINNER≫
b0190603_375460.jpg
← ネットから拝借した写真
この日、お世話になった 民宿 小磯
静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬43番地
1999年オープン 4室のみのこじんまりとしたお宿で
美味しい魚を食べた後は 部屋でまったりと日本酒おばっ
b0190603_163381.jpg

≪2012.1.2 BREAKFAST≫
海に面した部屋から残念がなら日の出はみられず・・・
がっ!食堂へいったら朝食にお重に入ったおせちとお屠蘇がわりにお銚子が1本
そしてお雑煮までも登場 !(^^)! これぞ " THE お正月ぅぅぅ " と言わんばかりの料理にご満悦
b0190603_16331971.jpg



b0190603_16334272.jpg≪2012.1.2 LUNCH≫
熱川を後にして伊東へ
さすがにちょっとお魚モードじゃないよね
と3人同意見   社長の鶴の一声
『ら~めんが食べたい!』 で入った
阿於喜(あおき)食堂

そんなにお腹すいてないと
サンドウィッチ気分だったのに
しっかり天ざる注文の私
これいかにぃ!



≪2012.1.2 DINNER≫
前日のお宿とは対照的な大型ホテル ニュー岡部
静岡県伊東市桜木町2-1-1
〇〇チェーン、△△グループなどの夕朝2食バイキング付きの大型ホテルは
懐にも優しくたまに利用させていただくのであるが
バイキングには多大な期待をしないようにしているっ がっがっがっ
新鮮なお刺身あり、大好きな豚肉あり・・・大満足の夕食であった
b0190603_16335829.jpg

≪2012.1.3 BREAKFAST≫
いたってシンプルにさくっと食べたっ
b0190603_16341063.jpg



≪2012.1.3 LUNCH≫b0190603_16342878.jpg

伊東から熱海へ移動
どんどん東京へ近づいていく
そう 旅行も終わっていくぅぅぅ
熱海に行くと時々 立ち寄る

ホームラン寿司 にて
今回の旅の話などしながら
お寿司をつまむ!!




・・・と これらが2泊3日の旅でこの腹におさめた品々でごじゃりました
良く食べたね~~ なんてお思いでしょうがっ 写真で記録すると意外とみなさんも食べてるかも?ですよ(笑)



そうそう 2年3年ぶりに立ち寄った熱海駅だが、いつもコーヒーを買っていたドトールがないっ!
見渡せば駅に隣接していた2階建てビルのお土産屋さんも撤退してるじゃございませぬか
どうやら老朽化に伴い駅舎も建て替えられるようだ

お土産屋さんが入ってたビルって 1958年開業し 
熱海駅デパート⇒熱海アボンテ⇒熱海ラスカと改名
閉業してしまってから正式名称を知った私である ^_^;



来年のお正月も旅行に行けるといいな~~ 行けるようまた1年頑張って働かなくちゃである
b0190603_16362886.jpg

[PR]
by escribeme_yakko | 2012-01-28 16:32 | 旅日記<お正月編> | Comments(24)
熱川で バナナワニ園キャンドル作りを満喫し伊東へと移動
熱川では小さな民宿、そして翌日の伊東は大型ホテル泊! 
チェックインを済ませ 社長はちょいとお昼寝タイム  
温泉好きのKinW-chan は近くの共同浴場へ向かう
そして私はホテル周辺の神社を目指してお散歩へ GO! GO! GO! でやんした

≪葛見神社≫  静岡県伊東市馬場町1-16-40
この神社は伊豆の北東部が「葛見庄」と呼ばれていた平安時代に、庄の初代地頭であった工藤祐高(伊東家の祖、伊東家次)が、京都の伏見稲荷を勧請合祀し、社殿を造営したことに始まる
* お得意の Wiki より

なるほどぉぉぉ だから狛犬さんの前におキツネさまが居たんだ(写真撮り損ねたけど)
ちょっとカッパみたいな狛犬さん (#^.^#) 可愛いって言ったらバチ当たるかな
片方の狛犬さんは顔が崩れて痛そう・・・
b0190603_16461777.jpg
b0190603_14214935.jpg

境内にある大楠
樹齢千数百年ともいわれ幹周は15mほどにも 005.gif
* 1933年2月28日国指定の天然記念物

幹の真ん中に空洞がっ! 
自然って凄いなぁぁぁぁ

それにしても 立派である
伊豆半島は温暖でクスの成長に適しているとされ
クスの巨樹が多く残っているそうだ


もう1つ近くに神社がある
てくてくと向かったところは・・・




ちょっと変わった屋根(正確には屋根の上の " 飾り棒 " みたいの!何て呼ぶのかしら)の
≪音無神社≫ * 伊東市音無町1-12
b0190603_1620512.jpg

この神社 源頼朝が伊東祐親の娘八重姫と睦まじくまり、夜毎逢瀬を楽しんだところだとのこと
11月には社殿の灯火をすべて消し、話しをすることが禁じられ、暗黒の中で御神酒を廻すという祭事があるらしい
ほほ~音無神社という名前に結びつく!  その祭事は 尻つみ祭りって言うんだって (@_@)
真っ暗な中で御神酒を廻すときにお尻を摘み、合図をして杯を廻わすのでこの名がついたとか・・・
興味はあるが、お尻は摘ままれたくないかなぁああああああっ

ちょいと話がそれてっと!!!
源頼朝と八重姫は千鶴丸をもうけたが 伊東祐親は二人の仲を裂いた上に
千鶴丸を松川の上流、とどろきの淵に沈めたとの伝説があるんですとっ ひょえぇっぇぇ

b0190603_16204389.jpg
長閑だなと さほど広くない境内を探索 ん?何?見慣れないものが… 
えっ!柄杓がたくさん しかも底ぬけてるぅぅ
b0190603_16204813.jpg
祭神である豊玉姫命は安産の神様
底の抜けた柄杓を安産祈願として
奉納する風習があるそうだ

底抜け柄杓を調べていたら
各地に船幽霊って話があるようだ!
漁にでている漁師が『柄杓をくれ~~』と
言う幽霊に出会う
b0190603_16205932.jpg柄杓を渡すとその柄杓で船の中に
水を汲み入れ沈没させられてしまう
だから 底抜け柄杓を用意してるとか 
(@_@)

何も知らずに ふら~と訪れた神社
後で色々わかって へぇとか ほぉとか
言いながらのブログアップは面白いっ



時間が経つのを忘れて伊豆を満喫したお正月元旦からの2泊3日旅行
さ~て今年も元気に頑張るぞ!という気持ちになった旅であるっ
b0190603_16134927.jpg
b0190603_1614344.jpg

次回は この旅のFood Journal をアップ予定です (^.^)/~~~
[PR]
by escribeme_yakko | 2012-01-25 04:13 | 旅日記<お正月編> | Comments(10)
b0190603_33267.jpg
元旦@熱川の翌日 宿を後にして
向かった先は 熱川駅から
さほど離れていない
茶房&体験工房<さくら坂>

さくら坂と言うからには
春先いちめんピンクの桜に
覆われさぞやキレイなこと
だろうと想像しながら
えっちらほっちらと
石段をのぼる

桜の代わりに私達を出迎えてくれたのは・・・ 鈴なりになったハッサク!!!
b0190603_3321874.jpg
b0190603_332296.jpg
新潟県 赤倉の旧家を移築した茶房、
そして今回ここを訪問した目的のキャンドルつくり工房が見えてきた
(うふっ ハッサク狩りに来たのでは にゃ~いのだ)
b0190603_3323879.jpg


キャンドルつくりって 固いロウソクに押し花を貼ったり絵を描いたりするのかと勝手に思ってたのだが
それは大きな勘違いでやんした (^_^;)
ガラスの器に 砂やビーズ、貝殻、多種さまざまな柄のガラス細工などをお好みで入れる
工房の方がそこへジェルを注いで冷えたら出来上がり ♪♪♪ と簡単な作業 そう 簡単な作業
なのであるが、これがねぇ~~~ センスのない私は あ~でもないこ~でもないと(笑)
b0190603_3452383.jpg

b0190603_3482360.jpg
毎度のことながら(?!) マイペース(人の話を良く聞かないともいう)な社長は
ガンガンと造り始める!!! 
KinWちゃんは可愛らしい素材をいかにシックにまとめるか悩み 
私は何かテーマをと検討してるにもかかわらず。。。

社長は その" マイペース " のお陰で泳いでるようにしたかった金魚が全部
ガラス容器の底に沈んだ結果に終わったのだ!

b0190603_3462667.jpg

b0190603_3495716.jpg私の作品じゃぁ~ !(^^)!
と自慢できるものはできなかった トホホ

一応ね テーマは
ガラス細工のカッパがお猪口と徳利を持ってるのを見つけたので
カッパがワニや亀 そして得体の知れぬ
ニョロニョロに酒を勧める 
であった

ったく  もうちょっと洒落たテーマは
みつからなかったのかっ
と自問自答であ~る(笑)




江戸時代から伝わる「雛のつるし飾り」 雛祭りに雛段の両脇にお飾りをつるす
熱川より下田方面にちょっと行った 稲取の風習とのこと
おのおの出来上がったキャンドルを見せ合いながらコーヒーを飲んだ茶房に飾ってあった
b0190603_3464356.jpg


ご一行さまぁ~~~ 次の目的地である伊東へと熱川を後にしたでやんすぅぅぅぅ (続く)
[PR]
by escribeme_yakko | 2012-01-18 04:25 | 旅日記<お正月編> | Comments(18)
お正月は 温泉で過ごそう!と決めて3年目
今年は東伊豆(熱川⇒伊東) 社長と KinWちゃんと一緒に出掛けた
毎年のことながら KinWちゃんが楽しい計画を立ててくれた ありがたや x 300 ♪♪♪

東京から熱海までは ちょちょいと  伊東までも なんとかっ
でもなかなか伊東から先は行く機会がない昨今 (東伊豆の地図

元旦朝に東京を出て熱川へ! いやぁ熱川は暖かいっ
あちらこちらから湯煙がでているが 硫黄の匂いはしない
熱川の源泉温度はほぼ100℃  KinWちゃんが『すごく熱いっ』と言ってるそばから、お湯に触ってみる
源泉でゆでてるタマゴを盗もうとしてるサルみたいな私(笑)
b0190603_1552275.jpg
そうそうサルと言えば ここ熱川温泉の開湯伝説は、太田道灌が川底から温泉が湧いている場所で
傷を癒している猿を見て、温泉を発見したという
また 写真(右)弁天様が先代の土地所有者であった大阪商船々長の枕元に立ち
『この土地を掘れ!熱泉が噴出するであろう』と告げ 船長が掘ったら温泉がっ!とも言われているようだ

熱川って言ったらやっぱり わななバニ園よね
ん?わなな?バニ? 違った バナナワニ園 (←クリックでHPに飛びマス)だぁぁぁ(笑)
b0190603_16195481.jpg

子供も大人も ワニに夢中ぅぅぅぅ ワニとの間にガラス1枚あるから接近できるし !(^^)!
ずっと見てたら可愛いとさえ思えてきちゃうワニ鰐わにぃぃぃ
この日は " 餌やり " もみれた (^.^)/~~~
b0190603_1646354.jpg

がっ でっかい奴らは ちょいと怖い (-"-)
b0190603_16515046.jpg

ここ わななバニ園 (がははこの呼び名が意外に気に入ってしまったが・・・バナナワニ園よ本当は)は
1958年9月に開園  リニューアルを経て現在に至る
温泉の熱を利用して、ワニの飼育や熱帯植物の栽培を行なっている
飼育しているワニの種類では世界一で、20種約200頭!!!

園内には偽ワニもたくさんいる 
本物のワニには決してできないが偽モノならと手を突っ込んで童心にかえる(笑)
b0190603_1741233.jpg


動かないワニだけじゃない!落ち着こうよっ(見ててイライラする)とつい言いたくなるほど じっとしてない
ネパールレッサーパンダ(ニシレッサーパンダ)が30頭以上飼育されている
私の万歩計をレッサーパンダにプレゼントしてあげたい心境であった(笑)
b0190603_179505.jpg


他には アマゾンマナティ 、世界最大の淡水魚ピラルクや巨大化したピラニアみたいなコロソマもいるっ
b0190603_3243652.jpg

同園のHPによると 植物は園内至る所に熱帯の花木、果樹などを中心に約9,000種展示してあるという
も~どれが珍しくて どれがどこでも見れる植物なのか私にはわからんっ 
ので写真を撮るのはそそくさと数枚撮って あきらめた(笑)
b0190603_1711182.jpg


不忍池で毎年いやってほど蓮を見てる私っ でも水連は初めて見る!
b0190603_3422382.jpg
b0190603_3423360.jpg
b0190603_34241100.jpg


ひそかに楽しみにしてた 
オオオニバス
期待通りじゃなく ちょっと・・・
貧弱だった(-"-)
どうやら8月頃に大きな葉っぱ
( 直径2m ほど)になるようだ


子供の頃に連れてきてもらってる わなな・・・(クドイって!)バナナワニ園
残念ながらまったくその記憶がないっ
こ~んな大人の私でも 楽しいところであった!!! 熱川に行かれたら是非 訪ねてみてくだされ♪

ここを後にして 海岸沿いの片瀬温泉の民宿で1泊
何を食べたかって? うふふ 後日、恒例の Food Journal でご報告しまふぅぅぅぅ

2012 東伊豆 - 熱川編つづく・・・


別館すみれお嬢の煎餅日記 (← ここをクリックで飛びます) にて Part-43 アップしました 029.gif
[PR]
by escribeme_yakko | 2012-01-15 04:06 | 旅日記<お正月編> | Comments(22)