社長(我が母)と娘(=私!いい歳してるが 『お嬢』と今だ言い張る)が営む東京根津の小さな居酒屋<すみれ>の事もちぃ~らほら、日々のつぶやきデス♪


by すみれのお嬢(YAKKO)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

送り火・・・

東京のお盆は 7/13 から 7/16

お盆中、あっちの世界から亡き父がウチに戻ってくる

今年も13日に 『準備が整ってます!我が家はここよ』と玄関先で迎え火を焚き
さきほど 『また来年、待ってます♡ 気を付けてあっちの世界へ帰ってね』と送り火を済ませた 


微妙に年々、手抜きになっちゃってるんですが・・・
ホウロクの上に まこも、おがらなどを乗せてっと!
b0190603_1563364.jpg
b0190603_1564091.jpg


馬は あの世からウチに帰ってくるときの乗り物
牛は 今日あの世へ戻るときの乗り物であり お供物も乗せる
そう記憶しているのだけど

あれ?あれれ?帰る乗り物を燃やしちゃっていいのかしら?????
毎年やってることなのに 急に疑問にっ
まぁ ウチのお父さん、要領いいから大丈夫(笑)
『オマエなぁ!大変だったんだぞ』と文句言いながら今晩夢にお父さんでてきたりして (-"-)

お盆も終わり いよいよ夏本番っ
夏バテしないようにしましょうね (^.^)/~~~
[PR]
Commented by getteng at 2012-07-16 16:55
yakkoさん、
ああそうか、貴地は新盆なんですね。
ついでに、愚生のもやっておいてください。
Commented by kurakame at 2012-07-16 17:21
田舎育ちでもお盆の行事は良く分からないのに。
さすがに純正下町っ子、年々きっちりと、迎え盆、送り盆。
ところで、「まこも」とか「おがら」って、どこに売ってるのでしょう?
Commented by おくやん at 2012-07-16 22:11 x
迎え火、送り火、社長さんからの伝授ですか いい風習ですね
「どや、繁盛しとるか?」彼岸からお友達連れてお帰りだったかも・・
Commented by escribeme_yakko at 2012-07-17 02:46
☆ getteng さん
東京は7月なんですよ (^_^)/
父のために迎え火&送り火するのって、かれこれ20年近くなります
『ごめんよぉぉ 暑いから』とどんどん略式になってってます!

>ついでに、愚生のもやっておいてください<
gettengさんの御先祖さまの分でしたら、地図を用意して
この方角が広島です!とできる限りご案内しますよ♪
Commented by escribeme_yakko at 2012-07-17 03:33
☆ kurakame さん
父が亡くなって数年はもっとキチンとやっていたのですが
年々 手を抜くことを覚えて(笑)
ミソハギで火を消していたのに、今やジョウロ・・・^_^;
お盆のお飾りは、近所の八百屋さんが揃えてくれまてます♪
Commented by escribeme_yakko at 2012-07-17 03:43
☆ おくやんさん
>迎え火、送り火、社長さんからの伝授ですか<
いえいえ、我が家としては父が初代なので
社長と2人で見聞きしたことを、あ~だこ~だ言いながら今に至ってます
そうそう、おくやんさん!今日開店準備が早く終わったので
ぼけ~とお店でTVを見てたら(ちょっとウトウトしながら)
背後でカウンターをトントントンと叩く音がして振り向いても
だ~れもいないんですよ
そっか!父があっちに帰るよ、ちゃんと働けよ と言いに来たのかも
送り火してから随分時間が経ってる・・・私、寄り道が多いのは父譲り?
Commented by ktemple at 2012-07-17 19:50 x
東京は今月がお盆だったのですね。ここ柏では地方から
きている人が多いのか、お盆の雰囲気はありませんでした。
馬や牛の乗り物の事は初めて知りました。小生の郷里では
全く見られないものです。
Commented by escribeme_yakko at 2012-07-18 17:24
☆ ktemple さん
馬は胡瓜、牛はナスに割り箸などで足をつけて作っていたようです
我が家では藁で作った出来合いの馬と牛ですが・・・。
ところ変われば、風習も違いますよねっ

当地でも昔と比べて迎え火や送り火をしているお宅が少なくなったように感じます
by escribeme_yakko | 2012-07-16 15:37 | お嬢!今日のつぶやき | Comments(8)